質の高い教材が採用されているところを見つけよう

学費の安さや合格実績の高さを重視して医学部の予備校の通信教育を受講したい人は、入会希望者に向けたパンフレットやホームページなどを使って早い時期から質が高い教材が採用されているところを見つけることが重要です。予備校によっては、通信教育専用の教材を作成したり、受講生が複数の教材の中から自分の学力に合うものを選べるようにしたりしているところもあります。また、個別指導に力を入れている医学部の予備校の中には、受講生の希望に応じてオーダーメードの教材を用意するところも少なくありません。なお、入会をする前に教材のレベルや内容について詳しく知りたい時には、各地の予備校が公開している教材を比較してみたり、予備校に直接質問をしたりすると良いでしょう。

経験豊富な講師のオンライン授業が充実している予備校がおすすめ

数ある通信制の医学部の予備校の中でも、経験豊富な講師によるオンライン授業が充実しているところは、様々な立場の受験生の間で支持が集まっています。オンライン授業をメインに行っている予備校では、名物講師による体験授業の機会を無料で提供したり、各科目の講師に学習上のアドバイスを聞けたりできることもあります。そこで、受験までに自分のペースで勉強を続けるうえで、いくつかの予備校の体験授業に申込をするのはもちろんのこと、講師の経歴や指導方法についてしっかりと把握することが大切です。その他、途中で挫折することがないよう、個々の受講生に対して数か月おきに面談を実施しているところや、いつでもSNSやメールで担当の学習アドバイザーに相談できるところを選ぶのもおすすめです。